funfo店内モバイルオーダーの仕組み

お客様はご自身のスマホで、テーブルに設置されたQRコードを読み取るだけでLINEからご注文いただけます。

なぜ、LINEから注文できるの?

モバイルオーダーアプリの「funfo」はLINE社と提携しており、LINE内で店舗独自のサービスを提供できるシステム「LINEミニアプリ」として利用することができるからです。

モバイルオーダーアプリの「funfo」はLINE社と提携しており、LINE内で店舗独自のサービスを提供できる「LINEミニアプリ」として利用することができるからです。

※お店側は管理用funfoアプリのダウンロードが必要です。

モバイルオーダー導入メリット

従来の印刷された共用メニューなどに触れることなく安心して注文いただけます。店員との接触も極力抑えることで感染防止対策にも。

人手不足によるチャンスロスを防ぎ、業務効率化にもつながります。メニュー変更も随時対応できるため売上改善に一役かうことも。

導入コストも最小限に抑えることで、少人数でも効率よく運営可能。メニュー変更も自在です。

LINE公式アカウントと連携することも可能で、来店いただいたお客様をスムーズに友だち追加*できます。店舗から配信することでリピート利用を促すことも。

funfo導入コスト

funfoのモバイルオーダーは無料のアプリケーション。iPadがあれば利用開始できます。

※iPadがあれば利用開始いただけますが、店内オペレーションを円滑に行うためにキッチンプリンターをご用意いただくことを推奨しております。

既存のキッチンプリンターと連携可能かはお問い合わせください。ご購入希望の場合も対応いたします。

funfo導入事例

宮古島幸蔵 幸蔵本店

予想以上にスタッフが早く使いこなしてくれた事は、うれしい驚きでした。

予想以上にスタッフが早く使いこなしてくれた事は、嬉しい驚きでした。スマホと同じような操作ができるアプリなので、メニューの登録や変更なども自分たちで簡単にできます。そして、funfoの会計と精算機能が連動しているおかげで、元々毎日営業後に1時間以上もかかる精算作業時間が5分で終われるようになりました。

鮨 みや藤 天満本店

売上を見てメニューの修正や、季節によって新しいネタの追加もすごく簡単になりました。

実際導入してから使ってみて、やっぱりシステム(アプリ)自体がすごく使いやすくて、新しい入ったアルバイトの子でもすぐに運用を始められます。

そしてお客様が自ら注文できるので、お店業務もかなりスムーズになっています。売上を見てメニューの修正や、季節によって新しいネタ(メニュー)の追加もすごく簡単になりました。

またこのシステムの使いやすさ以外でもファンフォは対応が早く、不具合などを1時間以内に対応してくれることも多く、全体のオペレーションに関わる注文システムを導入する私たち飲食店にとってはかなり有り難いです。

funfo申込フロー

funfoご利用までの流れ

サイト内問い合わせボタンよりお問い合わせください。

LINE公式アカウントのお申込に関するお問い合わせも同時に承ります。

funfo開発会社からオンラインにてサービス内容をご説明いたします。

お問い合わせ内に相談可能な日程をご入力ください。

お申込書類に必要事項を記載いただくと、正式なご契約となります。

LINE社によるミニアプリ審査を通過後、公開作業を行います。

テーブルごとのQRコードを発送します。

到着次第、運用開始となります。

funfoに関するお問い合わせ

funfoに関する問い合わせは下記よりお願いします。

googleフォームが立ち上がります。

・LINEのロゴは、© LINE Corporationの登録商標です。
・QRコードは(株)デンソーウェーブの登録商標です。